Tuesday, June 18, 2013

象のうんちでできた紙

これらのスケッチが描かれている紙は、横浜市のズーラシア動物園に行ったとき、そこで販売されていたノートで、象さんの糞を漉いて作られたものです。
未消化で出て来た象のお腹のなかをくぐっていい具合に繊維が柔らかくなったものは、確かに其処に毎日たっぷり量産される資源ですよね。
それで何か作れないかと思いついて、実際に製品にしてしまった事に感動しました。勿論、日本製品として販売されているのだから、バイキンなどの除去、
匂いなど問題があるものなど売ってる訳がないでしょうから、安心して電車でもどこでもも持ち歩いてスケッチしてます。が、水彩画には向かないかな。

in the train

in the train 0617

in a restaurant

No comments:

Post a Comment