Monday, May 27, 2013

町田薬師池公園にて

町田駅からバスですぐのこの公園は広さも手頃で回りやすく何度か訪れています。

最初の一枚は、林の中にある低い階段の道。木陰が気持ち良く、地面に落ちる木漏れ日が魅力的だったので描いてみました。



その後、速描きで同じ場所から、少し顔の向きを変えた所に見えた幹越しの景色を描きました。



今回は、赤、青、黄、各2色ずつと、緑1色の計7色を使って描いてみました。ほぼ3原色を使う描きかたと同じ要領です。
この描きかたは、モチーフの固有色そっくりの色をパレットに求める事をせず、しかし混ぜ色で相対的な色相に近づけつつ、どちらかと言えば
濃淡に意識を集中して描き進めていきます。

次に薬師堂を描いてみました。



建物の雰囲気はわりと掴めたと思うのですが、向かって左側の木の幹や葉の表現が、ややイラストチックになってしまい、自分としてはもっと見た感じに近づけたかったという気持ちがしました。植物は、本当に難しい。次回からの課題になりそうです。

No comments:

Post a Comment